雑記02


念願だった新規イラストの着手にようやく入れて、嬉しさのあまり先日自宅の階段から転げ落ちました…。
…と、いうのは冗談で来る梅雨明けに備えて自室の大掃除をしておりました。
その時に私がイラストを描くきっかけとなった友人達とのやりとりや、これまでの創作するということに関して大きな影響を受けたものが大量に出てきたので、懐かしさに浸っていました。
今回はそのことについて少し触れてみたいと思います。



大掃除すると過去の自分の作品がどんどん出てくる…
昔は作業の一切を全てアナログで行っていたということもあり、紙とペンさえあればどうにでもできたので、どうしても今より制作スピードはあったんだろうなぁと思いながら見ていました。
そしてなにより自分が描きたいものを描きたいように描いていることがそのイラストを見てひしひしと感じました。

もちろん今と比べて[画力]という点に関しては触れませんが(笑)、キャラクターの生き生きとした表情だったり、アナログデジタル問わず思いついたもの・描きたいものだけを自分の表現しやすい方法でとにかく詰め込む!!といったスタンスで描かれたイラストを見ると自分自身にちょっとした憧れのようなものを感じます。

今の現状に不満がある訳ではないのですが、たまには羽を休ませるという意味でもそういった自分へのご褒美のようなイラストを描いてもいいのかなぁと思ったりしました。

それが一部をトリミングした上部のイラストだったりします。
と、とても楽しいです…!!!!(笑)
挑戦してみたかった塗りにも若干手を出している部分もありますが、基本的には自分の好きなものを好きなように描くというスタンスで描いています。
今週中には完成させてしまいたいなぁと思っています。



■イラストの話

先日同業者の知人とお茶をしまして、その時に[[固定キャラクターの描写]]ということが話題になりました。
私自身自分の創作を余裕があるときに進めているタイプなので固定キャラクターがいるということは何も違和感がなかったのです。…が、しかし、それは結構普通じゃなかったのでは…?と思うお話も沢山聞けて、梟のように鳴きながら話を聞いておりました。

自宅へ戻ってからここ数年の固定キャラクターの変遷を見ていましたが、それがまた面白くて…!
画力うんぬんはさておき、今の自分の制作物に少なからず反映されている要所が年を追うごとに少しずつ見えてきて…。ちゃんと成長できているんだろうなぁと思いながらまとめてみました。



2010年の段階で絵を描き始めてから4、5年…?デジタルイラストを初めてから1、2年といったところだと思ったのですが、この2年間の成長力がフォルダ分けされていた中でも目を引いたので比較用にとまとめてみたところです。

SNS等で交流させて頂いている方々からは、2011.8~今の面影がある…とのことですが、正直私もそう思います…と思わず苦笑いを浮かべながらお話をしておりました。
ちょうどこの頃が画面を明るくするような発光系だったり、透明感あるイラストがとても流行っていた頃で…。
そのイラストに凄く憧れて今の自分があるという感じです。
…それにしても感慨深い…。
昔はこんなにハッキリとした塗りを好んでいたんだなぁと…。というよりはデジタルの強みに頼っているのだろうなと思わないでもないです;;
それでも自由に描いてる所が好きです…(笑)



ではでは

人気の投稿

師走